美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

エミール・ノルデEmil NOLDE1867-1956

森の小道

森の小道
1909
画布、油彩
89.5×69.0cm

ドイツの低湿地帯で育ったノルデは、生涯にわたり故郷の風景を深く愛し繰り返し描きました。どこまでも続く低地と雄大な空、そして森の風景は彼の作品にしばしば登場します。

ここでは、生い茂る木立の中にできた(森の)小道が真正面にとらえられています。タッチがはっきりと見える濃密な表現からは生き生きとした生命力が感じられ、地面の赤茶色や青色により木々の緑色が一層映えています。何の変哲もない森を美しく神秘的に描いたドイツ人画家らしい作品です。

セレクト10 -西洋絵画-

  • エドゥワール・マネ 黒い帽子のマルタン夫人
  • ポール・セザンヌ 麦藁帽子をかぶった子供
  • クロード・モネ チャリング・クロス橋
  • フィンセント・ファン・ゴッホ 一日の終り(ミレーによる)
  • ジョルジュ・スーラ アンサンブル(サーカスの客寄せ)
  • ジェームズ・アンソール 仮面の中の自画像
  • アンリ・マティス ヴェールをかぶった女
  • パブロ・ピカソ 静物=ローソク・パレットと牡牛の頭
  • ジョルジュ・ブラック 青いテーブルクロス
  • マルク・シャガール すみれ色の花

このページの先頭へ

メナード美術館

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat