美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

アンリ・マティスHenri MATISSE1869-1954

ヴェールをかぶった女

ヴェールをかぶった女
1942
画布、油彩
55.2×46.0cm

明快な色彩とのびやかな輪郭線により平面的に構成された女性像。ヴェールをかぶった裸婦は、マティスが1920年代に集中して制作したオダリスク(トルコ、オスマン帝国の太守スルタンに仕える女性たち)の流れを汲むものです。髪と唇の色彩と背景が暖色でまとめられる一方で、葉の緑色がアクセントを与えています。さらに透けるようなヴェールの装飾的な描線が、裸婦の肌の輝きをいっそう高めています。

ピカソと並んで20世紀を代表する芸術家であったマティスの色彩画家コロリストとしての明快な色彩感覚と造形性がみられます。

その他のコレクション -アンリ・マティス-

セレクト10 -西洋絵画-

  • エドゥワール・マネ 黒い帽子のマルタン夫人
  • ポール・セザンヌ 麦藁帽子をかぶった子供
  • クロード・モネ チャリング・クロス橋
  • フィンセント・ファン・ゴッホ 一日の終り(ミレーによる)
  • ジョルジュ・スーラ アンサンブル(サーカスの客寄せ)
  • ジェームズ・アンソール 仮面の中の自画像
  • アンリ・マティス ヴェールをかぶった女
  • パブロ・ピカソ 静物=ローソク・パレットと牡牛の頭
  • ジョルジュ・ブラック 青いテーブルクロス
  • マルク・シャガール すみれ色の花

このページの先頭へ

メナード美術館

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat