美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

マルク・シャガールMarc CHAGALL1887-1985

すみれ色の花

すみれ色の花
©ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2015, Chagall®
C0556
1943
画布、油彩
66.0×53.0cm

結婚衣装をまとう二人の周りには、愛の象徴である花、天上の音楽を奏で彼らを祝福する天使、故郷の思い出につながる牛といった、シャガール作品に繰り返し登場するモティーフがみられます。こうしたモティーフが織りなす夢と現実が交錯した世界は、幻想的な色彩によっていっそう高められています。

故国ロシアのユダヤ人地区で芽生えたベラとの愛。シャガールがパリで頭角を現した後、二人はロシアで結婚します。第二次大戦中のナチス迫害からは二人揃ってアメリカへ亡命し、そこで本作品が描かれました。しかし、翌1944年にベラが急死すると、シャガールは約10カ月間制作ができなくなるほど落ち込みます。その後、娘イダと家政婦ヴァヴァの大きな支えによって甦り、最愛の妻と故郷の思い出を重要なテーマとしながら、数々の幻想的な作品を生み出すのでした。

その他のコレクション ーマルク・シャガールー

    
  • 夏=収穫と落穂拾い夏=収穫と落穂拾い
  • アラビアン・ナイト (『アラビアン・ナイト』からの4つの物語)
  • ダフニスとクロエ
  • 神々の大地で
  • サーカス

セレクト10 -西洋絵画-

  • エドゥワール・マネ 黒い帽子のマルタン夫人
  • ポール・セザンヌ 麦藁帽子をかぶった子供
  • クロード・モネ チャリング・クロス橋
  • フィンセント・ファン・ゴッホ 一日の終り(ミレーによる)
  • ジョルジュ・スーラ アンサンブル(サーカスの客寄せ)
  • ジェームズ・アンソール 仮面の中の自画像
  • アンリ・マティス ヴェールをかぶった女
  • パブロ・ピカソ 静物=ローソク・パレットと牡牛の頭
  • ジョルジュ・ブラック 青いテーブルクロス
  • マルク・シャガール すみれ色の花

このページの先頭へ

メナード美術館

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat