美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

過去の展覧会 基本情報 出品作品 イベント 見どころ

展覧会タイトル

うつりゆく季節を感じさせる花鳥や風景、あるいは遥かなる歴史の世界が抒情性をもって描かれた日本画。そこには、色、質感といった独特の絵具の味わいや、画面の余白と緊張感を持った線とが創り出す空間美があります。
このたびメナード美術館では、コレクションより約40点を選び「日本画名作展」を開催いたします。近代日本画を代表する横山大観、上村松園らに始まり、今日の画壇で活躍する田渕俊夫、宮さこ正明といった画家まで、37人による名作の数々をお楽しみください。また、日本画ならではの美とともに、巧みな技から生まれた陶芸の秀作も展示いたします。

※ 展示内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

横山大観《霊峰不二山》
横山大観《霊峰不二山》1933
福田平八郎 《躑躅頬白》
福田平八郎《躑躅頬白》1956頃
上村松園《美人詠歌図》
上村松園《美人詠歌図》1941~42頃
宮■正明 《協奏曲(あま)》
さこ正明《協奏曲(あま)》2007

このページの先頭へ

メナード美術館

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat