美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

過去のイベント 基本情報 出品作品 イベント 見どころ

1404展覧会タイトル

学芸員によるギャラリー・トーク

日時:8月6日(水)・16日(土) 各日 午後2時~(約20分)

会場:展示室
申込不要・当日の入館券が必要

ワークショップ 「油絵具を体験 りんごを描こう」定員に達したためキャンセル待ちを受付中

ワークショップ

講師:山本正英氏 (名古屋造形大学特任教授/洋画家)
         茶谷麻里氏 (名古屋造形大学洋画研究室職員/画家)

初心者から楽しめるワークショップで、サムホールサイズ(158×227㎜)のキャンバスに、チューブから出した油絵具を紙パレットに取り、筆とナイフでリンゴをモチーフにして描いていきます。
油彩技法のうち、溶き油を混ぜない油絵具の厚塗りによる制作体験ができ、作品はお持ち帰りいただけます。

日時:8月9日(土) お昼の12時30分~5時

会 場:アネックス・ホール(別館)、展示室
参加費:2,000円(入館料を含む)
対 象:小学生以上 親子参加も可

メナード美術サロン 「英国風景を求めて ーひとりスケッチの旅-」申込先着 60 名

メナード美術サロン

講師:山本正英氏 (名古屋造形大学特任教授/洋画家)

「雨よし、雲よし、晴れもまたよしで、彼の地とはすこぶる相性が良い。“目に見える形を、出来るだけ素直に扱う”という条件での英国へのスケッチの旅も25年を超えた。1990年に訪れたスカーボロキャッスルは、ターナーが『難破船』を描いたヨークシャーの港町のルーインズ(廃墟)だ。崩壊途上の自然に帰す形と動きは、独特の雰囲気を醸し鮮烈であった。-山本正英-」風景を求めて英国各地で感じたこと、考えたことなど、絵では語れなかったことを話します。

日時:9月6日(土) 午後2時~(約60分)

会 場:アネックス・ホール(別館)
会期中の入館券が必要
未就学のお子様はご遠慮いただいております

〈山本正英〉
1948年山梨県甲府市生まれ。愛知県立芸術大学大学院修了。
大学院修了後、制作活動と発表を続ける。学生時代からフランスなどを回るが、30代半ばで訪れた英国風景に魅せられ、以後英国風景の作品発表を続ける。個展:丸栄、日本橋三越本店、(札幌、仙台、福岡、高松、各三越)、松坂屋本店、静岡松坂屋、岡山天満屋本店、大阪高島屋 ほか

Ⅱ・Ⅲ の申込方法

6月10日より受付開始。(1件の申込は4名まで)
TEL・FAX・E-mail・当館受付のいずれかで以下をご記入の上、お申込みください。

①イベント名 ①代表者氏名、電話番号 ②参加者氏名(よみがな)
申込受付後、参加当日のご案内をお知らせいたします。

申込先:メナード美術館イベント係
TEL (0568)75-5787 FAX (0568)77-0626 E-mail museum@menard.co.jp

このページの先頭へ

メナード美術館

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat