美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

過去のイベント 基本情報 出品作品 イベント 見どころ

メナード美術館コレクション名作展
-アートなひととき-

2010年9月16日(木)-12月23日(木・祝)

10月9日(土)特別講演会 「自作を語る」

講師: 舟越桂ふなこし かつら(彫刻家)
岩手県盛岡市に生まれる。東京造形大学、東京芸術大学大学院で彫刻を学ぶ。昭和61年から文化庁芸術家在外研修員として一年間渡英。平成元年より東京造形大学で教える。9年に平櫛田中賞を、15年中原悌二朗賞本賞を受賞。ヴェネチア・ビエンナーレなどに出品し国際的にも高い評価を得る。初期から木彫を手掛けていたが、昭和50年代中頃からは楠を使用した木彫彩色に大理石の眼を嵌め込んだ肖像彫刻を制作。静謐な雰囲気をもつ着衣の像が多く、繊細で詩的な題名も特徴的である。近年は両性具有の特異な人物像など新たな表現に取り組み、平成21年には芸術選奨文部科学大臣賞を受賞している。

《長い休止符》メナード美術館蔵

時間: 午後2時~(90分)
会場: 小牧中部公民館4階 (当館西隣)
後援: 小牧市
参加無料 申込先着200名

10月16日(土)、11月13日・20日(土)メナード美術サロン

メナードコレクションをもっと身近に、さらに楽しんでいただく機会としてお気軽にご参加いただける トークサロンです。今回は3回シリーズで行います。

第1回 10月16日(土)「ピカソ、ブラックそしてマグリット」
講師: 島田章三 氏 (芸術院会員・洋画家)
第2回 11月13日(土)メナード美術サロン「ゴッホとミレー」
講師: 山脇一夫 氏 (美術評論家・金城学院大学教授)
第3回 11月20日(土)「エゴン・シーレとウィーン世紀末」
講師: 江本菜穂子 氏 (名古屋造形大学教授)
時間: 各日午後2時~(60分)
会場: メナード美術館 アネックス・ホール
参加無料  定員:各日50名

10月30日(土)ギャラリー・コンサート 「ハープの夕べ」

台風14号の接近に伴い開催中止とさせていただきました

開催日に台風14号の接近による悪天候が予想されましたので、残念ながら開催を見合わせることといたしました。併せて、会期中の延期についても検討いたしましたが、演奏者との日程が合わず、このたびの「ハープの夕べ」は開催中止とさせていただきました。ご了承ください。

講師: 神谷知佐子かみや ちさこ(ハープ奏者)
神谷知佐子

8歳よりハープを始める。名古屋市立菊里高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部卒業。同大学定期演奏会及び、卒業演奏会に出演。在学中より演奏活動を始め、同大学弦楽アンサンブルとコンチェルトを共演。2004年にしらかわホールチャリティコンサートに出演。同年の名古屋フィルハーモニー交響楽団との共演を最初に、セントラル愛知交響楽団、小牧市交響楽団(現・中部フィルハー モニー交響楽団)、アルマ室内管弦楽団とコンチェルトを共演。
第17回日本ハープコンクールプロフェッショナル部門4位入賞。これまでに2回のソロリサイタルを開催し、現在東海地方を中心にソロ、室内楽、オーケストラ等で活動中。中村由美子、山崎祐介の各氏に師事。

時間: 午後5時30分~(約40分)7時閉館
*イベントのための特別開館で午後7時までご覧いただけます。
会場: メナード美術館 展示室2
申込先着80名
*イベントのため特別開館で午後7時までご覧いただけます。
*入場整理券1000円(入館料含む)の事前申込みが必要です。
 代金は当日お支払いください。

<PDF形式ジャズコンサートチラシ(A4版)のダウンロード>

オモテ ウラ
ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
↓こちらから ダウンロードしていただけます

12月5日(日)館長トーク 「ピカソを語る」

講師: 相羽規充あいばのりみち
時間: 午後2時~(20分)
会場: メナード美術館 展示室2
参加無料・要入場券

このページの先頭へ

メナード美術館

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat