美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

次回の展覧会 前売券 基本情報 イベント 見どころ

展覧会タイトル

 「黒い帽子のマルタン夫人撮影スポット」会期中開催

マルタン夫人の気分になって来館の記念に撮影してみませんか。

会場:アネックス・ホール(別館)
会期中の入館券が必要
他のイベント開催時にはご利用できないことがあります

 ギャラリー・コンサート「名作とオペラの出逢い」申込先着80名

松波千津子氏

「美しい女たち」をテーマに‘椿姫’などの歌曲でつづるコンサート。名作に囲まれた特別なひとときをお楽しみください。

日時:10月28日(土) 17:45~18:30
出演:松波千津子氏(声楽家/名古屋芸術大学教授)、Quartet Libelle(平光真彌氏、鳥居愛子氏、新谷歌氏、河井裕二氏)
鑑賞券:1,500円(入館料含む)
会場:メナード美術館 展示室2
当催しにご参加の方は19:00までご覧いただけます
未就学のお子様はご遠慮いただきます

〈松波千津子〉
愛知県立芸術大学大学院修士課程首席修了。第53回日本音楽コンクール第3位入賞(1位なし)、1987年文化庁国内芸術家研修員修了、1999年度岐阜県芸術文化奨励賞受賞、2001年度名古屋市芸術奨励賞受賞。「フィガロの結婚」でデビュー後、数多くのオペラやオペレッタの主役を好演し好評を得ている。ソロリサイタルやFM番組、宗教曲のソリストとして多数出演するだけでなく、中国、アメリカ、ブラジル、韓国などの友好親善演奏会に招聘されるなど、国内外の幅広い分野で活躍している。
現在、名古屋芸術大学教授。名古屋オペラ協会副委員長。

〈Quartet Libelle〉

平光真彌氏 平光(ひらみつ)真彌(しんや)(ヴァイオリン)

愛知県立芸術大学卒業。同大学大学院修了。中村桃子賞受賞。第11回日本クラシック音楽コンクール第3位。第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第1位。現在、愛知室内オーケストラコンサートマスター。愛知県立芸術大学、名古屋芸術大学非常勤講師。ヴァイオリンを青山泰宏、大久保ナオミ、福本泰之、E.ダネル、服部芳子の各氏に師事。指揮を紙谷一衛氏に師事。

鳥居愛子氏 鳥居愛子氏(ヴァイオリン)

愛知県立芸術大学音楽学部卒業。第五回日本クラシック音楽コンクール一般の部入選。シューベルト生誕200年記念演奏会で、スロヴァキア・フィルハーモニック・ゾリステンとシューベルトの小協奏曲を共演。現在、フリー奏者として室内楽やオーケストラで活動。これまで大沢美木、村治泉、故阿部靖、瀬戸瑶子、ヴァーツラフ・スニーチルの各氏に師事。

新谷歌氏 新谷(しんたに)(うた)(ヴィオラ)

愛知県立芸術大学音楽学部卒業。2012年第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクールにおいて第1位、聴衆賞、オーナー賞を獲得。2012年小淵沢室内楽セミナーにて最優秀クァルテットとして「緑の風音楽賞」及び講師特別賞を受賞。現在、音楽教室講師としての教育と室内楽の演奏を中心に活動している。ヴァイオリンを村上直子、小谷公子、進藤義武の各氏に師事。

河井裕二氏 河井裕二氏(チェロ)

同朋高等学校音楽科を卒業し名古屋音楽大学に特待生として入学。在学中には定期演奏会やオーケストラとソリスト達の夕べにて協奏曲を演奏するなど様々な演奏会に出演。現在オーケストラ、室内楽、ソロ演奏などでコンサートやイベントに出演するなど、幅広く演奏活動を行っている。中部フィルハーモニー交響楽団団員。これまでに、故 久保田顕、林良一、吉田顯、林俊昭の各氏に師事。

 学芸員によるギャラリー・トーク

各回テーマを設けて解説します。お気軽にどうぞ!

日時:11月11日(土)「美しい女たち-西洋絵画」「コレクションの旅-貸出」など
   12月2日(土)「印象派」「20世紀の美術革新」など
   各日14:00~(約20分)
会場:メナード美術館 展示室
申込不要・当日の入館券が必要

 記念講演会「メナードコレクションの魅力-西洋絵画を中心に」申込先着200名

高階秀爾氏

日本における西洋美術史研究の第一人者である高階秀爾氏。西洋近代美術から日本の現代アートまで幅広い研究を元として、多くの著書も発表されてきた氏の評価は、2012年の文化勲章受章、またフランス本国からの数々の表彰に伺えます。
当館開館30周年を記念した本講演では、開館時1,000余点に始まり、現在1,500余点に及ぶメナード美術館のコレクションを中心に、西洋美術の魅力をお話しいただきます。

日時:11月23日(木・祝) 14:00~15:45
講師:高階(たかしな)秀爾(しゅうじ)(大原美術館館長/東京大学名誉教授)
会場:小牧中部公民館(メナード美術館 西隣)

会期中の入館券が必要
未就学のお子様はご遠慮いただきます

〈高階秀爾〉
1932年東京生まれ。東京大学教養学部卒。同大学大学院在学中よりフランス政府招聘給費留学生として渡仏、パリ大学付属美術研究所及びルーヴル学院で西洋近代美術史を専攻。東京大学教授、国立西洋美術館長などを歴任。現在、大原美術館館長。西洋美術振興財団理事長、東京大学名誉教授、日本芸術院会員。
主な受賞/01年フランス、レジオン・ドヌール シュヴァリエ勲章、02年日本芸術院賞・恩賜賞、05年文化功労者。2012年文化勲章。
著書/『芸術空間の系譜』(鹿島出版会)、『日本近代美術史論』(ちくま学芸文庫)、『フランス絵画史』(講談社学術文庫)、『西洋の眼 日本の眼』(青土社)、『誰も知らない「名画の見方」』(小学館)、その他多数。

ギャラリー・コンサートと記念講演会の申込方法

9月2日(土)より受付開始。
TEL・FAX・E-mail・当館受付のいずれかで①〜③をご記入の上、お申込みください。(1件の申込は4名まで)

①イベント名 ②代表者氏名、電話番号 ③参加者氏名(よみがな)※小中学生は保護者名を明記
申込受付後、参加当日のご案内をお知らせいたします。

申込先:メナード美術館イベント係
TEL 0568-75-5787  FAX 0568-77-0626  E-mail museum@menard.co.jp

 ピアノ「プレイエル」の小さなコンサート期・期合わせて全10回

ピアノ「プレイエル」

メナード美術館では、別館のアネックス・ホールにピアノ「プレイエル」を備えています。
パリの老舗ピアノメーカー「プレイエル」社が生産を中止した今では、その音色を知る貴重な1台です。
4年目となる今年のコンサートは、開催中の展覧会「30のテーマ」から10のテーマを選び、演奏していただきます。30周年記念展のために用意されたプログラムをアネックス・ホールにてお楽しみください。

時間:各日14:30~(約30分)
会場:メナード美術館 アネックス・ホール(別館)
申込不要・会期中の入館券が必要

10月8日(日)

テーマ2島田章三とメナード美術館

山際奈津香氏(チェロ)・白石朝子氏(ピアノ)

11月3日(金・祝)

テーマ6日本画壇-東と西

遠山貴之氏(テノール)・堀夏紀氏(ピアノ)

11月26日(日)

テーマ7四季を描く

濱野織氏(ソプラノ)・白石朝子氏(ピアノ)

12月3日(日)

テーマ5子どもたち

安藤恭子氏(ピアノ)・堀夏紀氏(ピアノ)

12月23日(土・祝)

テーマ12印象派

天野陽子氏(ピアノ)・藏島江理子氏(ピアノ)

1月13日(土)

テーマ17新春を祝う

吉田実里氏(ヴィオラ)・堀夏紀氏(ピアノ)

1月28日(日)

テーマ25海を渡った洋画家

濱野織氏(ソプラノ)・白石朝子氏(ピアノ)

2月11日(日)

テーマ18サイズ

平田愛氏(ヴァイオリン)・吉田実里氏(ヴィオラ)・堀夏紀氏(ピアノ)

2月18日(日)

テーマ19守り伝える-修復

山際奈津香氏(チェロ)・白石朝子氏(ピアノ)

3月4日(日)

テーマ27パリにあつまる

小室真美氏(オーボエ)・田邊武士氏(ファゴット)・白石朝子氏(ピアノ)

山際奈津香氏 山際奈津香氏(チェロ)

愛知県立芸術大学卒業。同大学院修士課程修了。桑原賞、中村桃子賞受賞。第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第1位。
現在、愛知県立芸術大学非常勤講師。愛知室内オーケストラ、ザ・ストリングス名古屋メンバー。

白石朝子氏 白石朝子氏(ピアノ)

愛知県立芸術大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科修士課程、博士後期課程修了。2014年博士号(音楽)取得。在学中より数々の演奏会に出演、2008年、2013年、2014年ソロ・リサイタル開催。2011年大学より成績優秀者表彰を受ける。現在、名古屋女子大学短期大学部専任講師、愛知県立芸術大学非常勤講師。

遠山貴之氏 遠山貴之氏(テノール)

青山学院大学経済学部卒業。一般企業勤務を経て、愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学院修了。オペラ、オペレッタ、創作オペラまた宗教曲ソリストなど数多くの舞台に出演。末吉利行氏に師事。NPO法人ラマモンソレイユ音楽講師、西尾市中善ミュー ジック&アートスクール講師。

堀夏紀氏 堀夏紀氏(ピアノ)

名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業後、渡米。シカゴ芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。インディアナ大学音楽学部大学院修士課程修了。パリ・エコールノルマル音楽院ディプロマ取得。演奏活動の傍ら後進の指導、市民講座の講師も務める。現在、名古屋女子大学短期大学部非常勤講師。(公社)日本演奏連盟会員。

濱野織氏 濱野(あや)(ソプラノ)

神戸女学院大学音楽学部声楽専攻卒業。第52回全日本学生音楽コンクール大学・一般の部名古屋大会第1位入賞。第11回日本クラシック音楽コンクール好演賞。第4回日本演奏家コンクール入選。若本明志、荘田作、安保淑子、嶺貞子、松波千津子の各氏に師事。名古屋女子大学短期大学部非常勤講師。名古屋二期会会員。

安藤恭子氏 安藤恭子氏(ピアノ)

名古屋市立菊里高等学校音楽科、愛知県立芸術大学卒業。同大学院修士課程修了。加藤陽子、定行和子、西川秀人、ヴァディム・サハロフ、熊谷恵美子の各氏に師事。
在学中よりさまざまな演奏会に出演、後進の指導にもあたっている。現在、名古屋女子大学短期大学部非常勤講師。

天野陽子氏 天野陽子氏(ピアノ)

名古屋市立菊里高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部卒業。宗次ホールランチタイムコンサート、アリエッタフレスカコンサートなどに出演。これまでに隅田明子、佐野翠、永野美佐子、椋木裕子、杉野加代子の各氏に師事。現在、西春少年少女合唱団、コールキルシェピアニスト。愛知県立岩倉総合高等学校非常勤講師。

藏島江理子氏 藏島(くらしま)江理子氏(ピアノ)

名古屋市立菊里高等学校、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。同大学院修士課程修了。ジョイント・コンサート、Le Cinq ピアノ・コンサート、宗次ホールランチタイムコンサートなどに出演。これまでに、三宅真充子、内藤江美、ローラント・ケラー、ヴァディム・サハロフ、永野美佐子の各氏に師事。

吉田実里氏 吉田実里(みのり)(ヴィオラ)

名古屋市立菊里高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。同大学研究生修了。在学中に定期演奏会、卒業演奏会等大学主催の演奏会に出演。ヴァイオリンを林茂子、ヴィオラを百武由紀、クロード・ルローンの各氏に師事。現在、名古屋市立菊里高等学校音楽科非常勤講師。

平田愛氏 平田愛氏(ヴァイオリン)

名古屋市立菊里高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。同大学研究科修了。現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリン奏者。シフォン弦楽四重奏団メンバー。演奏活動の傍ら後進の指導にもあたっている。
これまでにヴァイオリンを林茂子、(故)久保田良作、小林健次、原田幸一郎、辰巳明子の各氏に師事。

小室真美氏 小室真美氏(オーボエ)

愛知県立芸術大学音楽学部卒業。同大学院修士課程修了。渡辺潤也、岩崎勇、小畑善昭 の各氏に師事。インゴ・ゴリツキ、フランチェスコ・ディ・ローザ各氏のマスタークラスを受講。現在、東海地方・関西を中心にフリー奏者として活動中。名古屋二期会オペラ管弦楽団、名古屋ダブルリードアンサンブルメンバー。

田邊武士氏 田邊(たなべ)武士氏(ファゴット)

愛知県立芸術大学卒業。2016年こども達へ贈るクラシック音楽イベント『おんぱく』の総合ディレクターを務める。名古屋を中心にオーケストラでの演奏の他、TeatroMusicaleの代表を務め紙芝居などを使った小さなこども達のための参加型の音楽会を企画開催している。

このページの先頭へ

メナード美術館

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat